• ホーム
  • トピックス
  • 高収益作物次期作支援交付金についてお知らせします(7月29日更新)

トピックス

高収益作物次期作支援交付金についてお知らせします(7月29日更新)


ここから本文です。

農林水産課 Tel059-382-9017 Fax059-382-7610
 新型コロナウイルス感染症の影響による需要の減少などにより、市場価格が下落するなどの影響を受けた高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を国が支援します。

対象者
 以下の要件を全て満たす生産者
・令和2年2月〜4月に高収益作物(野菜・花き、果樹、茶など)の出荷実績がある方、または廃棄などにより出荷できなかった方
※茶については、5月以降に出荷した方も対象となる見込みですので、申請ください。
・収入保険、農業共済などのセーフティーネットに加入している、または今後加入することを前向きに検討している方
対象農地
 自身もしくは同一世帯員が所有するまたは法に基づき耕地を行う農地

支援内容1
 次期作に向けた前向きな取り組みを2つ以上実施した生産者に対し、ほ場ごとに5万円/10a(施設栽培の花き・大葉・わさび:80万円/10a、施設栽培のマンゴー・黄桃・ぶどう:25万円/10a)を支援します。
取り組み項目
  • 生産・流通コストの削減に資する取り組み
  • 生産性または品質向上に要する資材などの導入に資する取り組み
  • 土づくり・排水対策など作柄安定に資する取り組み
  • 作業環境の改善に資する取り組み
  • 事業継続計画の作成の取り組み
支援内容2
 需要促進に取り組む高収益作物の生産者に対し、取り組みごとに2万円/10aを支援します。
取り組み項目
  • 新たな契約締結に向けた取り組み
  • 新品種・新技術導入に向けた取り組み
  • 有機農業・GAPなどの認証取得の取り組み
支援内容3
 産地の取り決めなどに基づき、高品質なものを厳選して出荷する生産者対し、1人1日当たり2,200円を支援します。

※詳細は添付の「事業説明書」をご確認ください。
※具体的な取り組み内容に関しては、鈴鹿農協または県普及センターにご確認ください。

申請期限
 8月25日(火曜日)まで
申込み
 必要書類を直接、農林水産課(市役所本館7階)、地区市民センター、 鈴鹿農協本店または西部営農センターのいずれかへ
必要書類
  • 令和2年度高収益作物次期支援交付金申請書(別紙様式6-1号)
  • 取組計画書(別紙様式6-2号)
  • 面積等整理表(参考様式)
  • 令和2年2月〜4月の対象作物の出荷が確認できる書類
    ※品目につき1枚、茶については5月の出荷分で申請できます。
申請相談会
とき・ところ
 8月11日(火曜日)9時〜12時、13時〜17時:農村環境改善センター 会議室
 8月17日(月曜日)9時〜12時、13時〜17時:鈴鹿農協本店5階 大会議室5階 大会議室
 
※耕作ほ場の地番と面積、対象期間中の出荷実績が確認できる書類をお持ちください。

■事業説明書 PDF
■よくある質問 PDF
■令和2年度高収益作物次期支援交付金申請書(別紙様式6-1号) PDF エクセル
■取組計画書(別紙様式6-2号) PDF エクセル
■取組計画書(記入例) PDF 
■面積整理表(5万円) PDF エクセル
■面積整理表(5万円)(記入例) PDF
■面積整理表(25万円、80万円) PDF エクセル
■面積整理表(25万円、80万円)(記入例) PDF
■面積整理表(2万円) PDF エクセル
■面積整理表(2万円)(記入例) PDF