トピックス

6月7日から13日までは危険物安全週間です (5月20日)


ここから本文です。

予防課 Tel059-382-9157 Fax059-383-1447
 事業者への自主保安体制の重要性と、市民の皆さんへの灯油など身近な危険物の安全意識を高めることを目的として定められたのが「危険物安全週間」です。
 私たちが日常的に使用しているガソリンなどの危険物は思わぬ事故につながります。危険物の取り扱いに注意し、事故を防ぎましょう。

とき
 6月7日(日曜日)〜13日(土曜日)
危険物安全週間推進標語
 「訓練で 確かな信頼 積み重ね」
危険物とは
 消防法では、次のような危険性を持ったものを「危険物」と定めています。
  • 火災発生の危険性が大きい
  • 火災拡大の危険性が大きい
  • 消火の困難性が高い
危険物の取り扱い注意点
  • たばこやこんろなど火気の近くでは取り扱わないようにしましょう
  • 換気のよい場所で使用し、保管する容器には必ず栓をしましょう
  • ガソリンや灯油などは適切な容器で保管しましょう
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所で保管しないようにしましょう
  • ガソリン・灯油などを必要以上に保管しないようにしましょう

        今年度の危険物安全週間推進ポスターモデルは、騎手の藤田菜七子さんです。