トピックス

●●●10月1日は「土地の日」、10月は「土地月間」です


ここから本文です。

都市計画課 TEL 059-382-9024 FAX 059-384-3938

 土地は、現在のみならず、将来の国民にとっても限られた貴重な資源であり、国民の諸活動にとって不可欠な基盤です。一人の人が土地を利用すれば、その影響はその人だけにとどまらず、地域の人々の生活や周囲の自然環境にも及びます。このため、土地は地域全体の住みやすさや自然環境の調和などを考えて、適切に利用することが大切です。
 そこで、毎年10月1日を「土地の日」、毎年10月を「土地月間」とし、土地について理解を深めることにしています。土地を取引するとき、土地の面積や場所によって、売買契約などの締結前や締結後に、市や県に対して届出が必要になる場合があります。
 詳しくは、下記のリンクをご覧ください。
 
土地取引の届出
国土法による届出
公拡法による届出・申出(先買い制度)