• ホーム
  • トピックス
  • 子宮頸がん予防ワクチン接種勧奨差し控えと副反応などに対応できる医療機関について

トピックス

●●●子宮頸がん予防ワクチン接種勧奨差し控えと副反応などに対応できる医療機関について


ここから本文です。

健康づくり課 Tel 059-382-2252 Fax 059-382-4187

 子宮頸がん予防ワクチンに関して、今年6月厚生労働省から「子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的に勧めないよう」通知がありましたので、引き続き積極的勧奨を差し控えています。
 また、この度、副反応などに対応できる医療機関の通知がありましたのでお知らせします。ご心配な場合は、健康づくり課または接種医師に早めにご相談ください。
 なお、予防接種を受ける際にご心配なことなど詳しくは、医師に確認してください。
 

厚生労働省のチラシ(PDF)
平成25年10月23日以降の子宮頸がん予防ワクチンについて(PDF)
子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種後の痛みの診療について(PDF)