トップページ > お知らせ > 公共下水道事業区域の削減について

ここから本文です。

お知らせ

公共下水道事業区域の削減について

2020年4月1日

 当市の公共下水道事業は,公衆衛生の向上と海や河川の水質保全を目的に,市街化区域の人口が密集した地域を優先して,昭和63年度から事業を進めてきました。
 昨年度末には,計画区域面積に対して,汚水を流すことができる供用開始区域面積の割合は約50%になりましたが,すべての整備が完了するにはさらに長期の期間と多額の費用が必要です。
 このたび上下水道局におきましては,公共下水道の事業区域の見直しを行い,市街化調整区域と市街化区域の一部(加佐登町,加佐登一〜四丁目,高塚町,庄野町,汲川原町)を公共下水道事業の計画区域から削減し,浄化槽で処理する区域に位置付けしました。
 削減した市街化区域については,「浄化槽処理を促進する区域」として,浄化槽の設置補助を拡充します。
 詳細は,添付ファイルをご覧ください。
添付ファイル説明
添付ファイル概要図
添付ファイル区域図