トップページ > 困ったときは > 悪質商法にご注意を

困ったときは
悪質商法にご注意を

後悔先に立たず「かたり商法・点検商法」にご注意を!

 上下水道局が宅内の点検などを民間会社にあっせん・依頼することはありません。

 「上下水道局のほうから排水管の点検に来た」
 「今、この近くで下水工事をしているが、お宅の排水管を見せてほしい」

 このように、あたかも上下水道局が関係していると思わせる言葉をかたって宅内の排水管などの点検、修繕を求める訪問セールス(かたり・点検商法)が頻発しています。

 上下水道局が民間会社に宅内の点検などをあっせん・依頼することはありません。

 安易に契約すると、高額の代金を請求されたり、トラブルになったりすることがあります。このような訪問があったときは、十分にご注意ください。

 なお、不審な場合は次のように対応されると良いでしょう。

  1. 名刺をもらうなど、相手の連絡先や氏名を確認する。
  2. 上下水道局に電話をかけ、確認する。

 町内で情報交換をして、悪質業者による被害にあわないようにしましょう。