トップページ > 鈴鹿市上下水道局の概要 > 上水道事業の概要 - 水質検査

上水道事業の概要
水質検査

 水道局では、安全な水を供給するため、家庭に届くまでの下記の段階で水質検査を行っています。

水源

 深井戸34カ所、鈴鹿山麓の渓流水3カ所

送水場・配水池

 市内7カ所の送水場・配水池

給水栓

 市内19カ所の公共施設給水栓

 これらの箇所において、水質検査計画に基づき、水質検査を行っています。

毎日検査

 配水管の管末付近の給水栓20カ所では、市民の方に委託して、毎日自宅の給水栓で、残留塩素や外観(色・濁り)、水温の検査を行っています。また、送水場・配水池では、毎日、職員による残留塩素や外観(色・濁り)、水温の検査を行っています。

水質検査計画

平成29年度 水質検査計画(PDF形式)

水質検査結果

平成28年度 水質検査結果(Excel形式)

平成27年度 水質検査結果(Excel形式)

平成26年度 水質検査結果(Excel形式)

平成25年度 水質検査結果(Excel形式)

平成24年度 水質検査結果(Excel形式)

平成23年度 水質検査結果(Excel形式)

平成22年度 水質検査結果(Excel形式)

平成21年度 水質検査結果(Excel形式)

平成20年度 水質検査結果(Excel形式)

水質検査結果は鈴鹿市上下水道局水道施設課で閲覧できます。