トップページ > 鈴鹿市上下水道局の概要 > 下水道事業の概要 - 汚水の浄化とリサイクル

下水道事業の概要
汚水の浄化とリサイクル

汚水をきれいにするのは細菌たち・汚泥はリサイクルへ

 浄化センターでは、汚水に空気を送りこんで細菌を繁殖させ、水に溶けている栄養分(有機物)を全部食べさせます。

 お腹がいっぱいになった細菌たちは下に沈み、きれいな水と分かれます。ちょうど味噌汁を置いておくと味噌や具が下に沈み透明の上澄みと分かれるのと同じ原理です。きれいになった水を消毒などの処理をして海や川に放流します。汚泥はリサイクルします。

汚水の浄化とリサイクル イメージ図