トップページ > 契約・入札情報 > お知らせ > 平成29年3月1日付けの設計労務単価の改定に伴う特例措置及び工事請負契約書第25条第6項の適用について(平成29年3月16日)

契約・入札情報
お知らせ

平成29年3月1日付けの設計労務単価の改定に伴う特例措置及び工事請負契約書第25条第6項の適用について(平成29年3月16日)

今般の設計労務単価の改定に伴い,鈴鹿市上下水道局においては,昨年度と同様請負代金額の変更のための特例措置と工事請負契約書第25条第6項の適用を行います。

○特例措置の対象
 3月1日以前の単価で予定価格を積算したもので3月1日以降に契約するもの

○工事請負契約書第25条第6項の適用対象
 3月1日以前の単価で予定価格を積算したもので2月28日以前に契約した工事。ただし残工事の工期が基準日(請求日とすることを基本とする。)から2か月以上あるもの

 これらに該当するものは,変更契約の協議をすることができますので,発注担当課へご相談ください。


特例措置及びインフレスライドの取り扱いは三重県に準じます。

特例措置及びインフレスライドの請求に必要な様式が必要な場合は以下から取得してください。
添付ファイルインフレスライド様式(上下水道局)打合簿(第9号様式),様式1−1(第25条第6項関係),様式4−2(第25条第7項関係)
添付ファイル様式3(インフレスライド)
添付ファイル特例措置様式(上下水道局)工事用
添付ファイル特例措置様式(上下水道局)測量調査設計用