消費生活情報

●●●新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報


平成29年9月1日より、新たな加工食品の原料原産地表示制度が始まりました。これまで一部の加工食品のみに義務付けられていた原料原産地表示について、全ての加工食品を対象にし、原材料として表示されている重量割合上位1位の原料を、原則として国別重量順で表示する新たな制度が開始され、大きな転換点となりました。これにより、消費者は、原料の原産地について、これまでよりも充実した情報を得ることが可能となります。

関連リンク
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html