救急医療・消防

●●●救急車の正しい使い方

担当:消防本部 (TEL 382-0500 FAX 383-1447)

1.救急車を呼ぶときは、次のことを落ち着いて知らせてください。
●所在、目標物 ●傷病者の人数、性別、年齢
●傷病者の容態 ●連絡者の氏名と電話番号

2.救急車が到着するまでに次のことを行ってください。
●応急手当 ●救急車の現場への誘導

3.救急隊が到着したら次のことを話してください。
●救急隊が到着するまでの傷病者の容態の変化
●救急隊の到着までに行った応急手当の内容
●持病があればその病名と、かかりつけ病院名

※消防署では、各署所に救急車を配備していますが、緊急でない場合はご遠慮ください。
 本当に救急車を必要である方が利用できなくなる場合があります。
 自分で病院にいける場合は、自分で病院へ行ってください。なお、病院の紹介を受けたいときは、医療情報案内(TEL 382-1199)をご利用ください。

■ 鈴鹿市消防本部のページへ ■