わが家の防災

警戒宣言が発令されたら地震に備えましょう


ここから本文です。

家族で決めた役割に従って迅速に実行しよう。

(1)情報の確認

イラスト:情報の確認
  • 正確な地震情報をテレビ・ラジオなどで確認。
  • 市町村・自主防災組織の情報を確認。

(2)火の注意

イラスト:火の注意
  • まず火気を制限する。
  • 天ぷらなどの火を使う料理は特に注意。
  • 灯油などは安全な場所に移動。

(3)児童・生徒を迎えにいく

イラスト:児童・生徒を迎えにいく
  • 学校、幼稚園の子供の引き渡し方法を親子で確認
  • 保護者が迎えに行く。
  • 集団下校を迎えに行く。
    ※東海地震注意情報が発令されたらの行動

(4)避難先・安否情報のメモ

イラスト:避難先・安否情報のメモ
  • 普段から用紙は用意しておき情報を書き込むだけにしておきわかりやすい所に貼って避難する
  • 明らかに留守とわかる場所ではなくメモを貼る場所は家族で前もって決めておくことは大切です。泥棒にご用心!

(5)家の中の整理

イラスト:家の中の整理
  • 窓ガラスなどにガムテープを貼る。
  • 出入り口を確保する。
  • 物を棚の上から下ろす。家具はしっかりと固定。

(6)動きやすい服装

イラスト:動きやすい服装
  • 活動しやすい服装や靴で避難する。頭にはヘルメットか防災ずきんなどをかぶる。

(7)危険区域を避けて徒歩で行動

イラスト:危険区域を避けて徒歩で行動
  • 津波や崖崩れなど予想される危険区域の住民はすぐに避難。危ない場所は避けて徒歩で移動する。

(8)災害時要援護者や高齢者を優先して避難

イラスト:災害時要援護者や高齢者を優先して避難
  • 一人で避難することが困難な人には協力して助け合い、みんなで声をかけあって避難する

(9)水と消火の準備

イラスト:水と消火の準備
  • 消火用、飲料用の水は普段から準備。消火器はわかりやすい所に置いておく。

(10)非常持ち出し品の確認

イラスト:非常持ち出し品の確認
  • 食料品や防災グッズなど普段からチェック。時々、新しいものに入れ替えておく。

日頃から地域の防災訓練に積極的に参加しましょう!!