わが家の防災

●●●家具類の転倒防止を工夫しよう



■ 家具類の転倒防止を工夫しよう

 地震への対策でもっとも身近にできるのが家具の転倒防止。それぞれの家族で話し合って工夫してみましょう。天井や壁、床、家具本体への固定の仕方一つで災害から身を守ることがあります。手間を惜しまないでみんなで知恵を出し合って我が家流の家具転倒防止策を生み出してください。ベルトでの防止や金具を使った防止、柵や添え木での防止など取り付ける所を考えてみてください。

イラスト:本棚
本棚
(壁と本棚をベルトで固定)

イラスト:タンス
タンス
(壁などに金具を使って固定)

イラスト:食器棚
食器棚
(l字型金具を使ってネジ止めして防止)

イラスト:タンス
タンス
(添え木をしてタンスどおしを固定)

イラスト:ピアノ
ピアノ
(台の下に固定板を敷いて防止)

イラスト:戸棚
戸棚
(扉に蝶番などを使って防止)

イラスト:タンス
タンス
(上下の家具を金具で固定)

イラスト:タンス
タンス
(壁を傷つけないようベルトで固定)

イラスト:サイドボード
サイドボード
(柵を作って落下防止)

イラスト:ピアノ足
ピアノ足
(固定版に足部分を金具で固定)

イラスト:タンスの下
タンスの下
(差し木などをタンスの下に入れて転倒防止)

イラスト:タンス
タンス
(下地のしっかりした天井との間を固定)


イラスト:家具転倒防止のポイント
家具転倒防止のポイント

家具を正しく床面に置き、安定した状態で使用しましょう。
金具を使用するときは家具の状態をチェックしましょう。
下地がしっかりした柱や桁等に取り付けているか確認しましょう。
木ネジは長めのものを使用しましょう。
木ネジは正しく使用しましょう。
ちゅうちょしないで防止するときはきちんと固定しましょう。