市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
平成29年5月28日(日)

第30回「チビッコ写生大会」表彰式

  • 時間:11時00分
  • 場所:鈴鹿ハンター
第30回「チビッコ写生大会」表彰式 - 1枚目第30回「チビッコ写生大会」表彰式 - 2枚目第30回「チビッコ写生大会」表彰式 - 3枚目

鈴鹿ハンターで開催されました第30回「チビッコ写生大会」表彰式に出席しました。おめでとうございます。

皆さんへメッセージ

 紫陽花の彩りが、雨に映える季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 花木にふりそそぐ雨音は耳に心地よく、時に安らぎを感じることもありますが、近年のゲリラ豪雨など、災害をもたらすほどの激しい雨には、普段からの備えと注意が必要です。
 本市では、平成元年以降に発生した内水はん濫被害等の実績を図示し、今後の浸水危険箇所を予測した「内水ハザードマップ」を作成しています。このマップは、大雨に備え事前に自らできる対策について考えていただくため、市のホームページでご覧いただけるほか、市役所庁舎や各市民センター等でも配布しておりますので是非ご活用ください。
 さて、男女が、互いにその人権を尊重しつつ喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その適性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の形成に向け、男女共同参画社会基本法の目的及び基本理念に関する理解を深めるため、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」としています。
 現在、「男女共同参画」をもっと身近に感じていただくため、「映画でみつけよう!男女が共に生きるヒント」をテーマに、県内の男女共同参画センターと市町が連携し「三重県内男女共同参画連携映画祭2017」が開催されています。
 本市でも、6月24日(土)に鈴鹿市文化会館けやきホールで、戦争中の広島県呉市での日常生活を描いたアニメ作品「この世界の片隅に」を上映します。この映画は、主人公の女性・すずをはじめ、男女(ひと)の優しさ、強さを感じる作品ですので、ご覧をいただき、今一度考える機会にしていただきたいと思います。

(平成29年6月)

新着情報
6月9日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。