市長のページ

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
平成28年5月21日(土)

鈴鹿自動車整備組合第53回通常総会

  • 時間:16時30分
  • 場所:コンフェット鈴鹿平安閣
鈴鹿自動車整備組合第53回通常総会  

鈴鹿自動車整備組合第53回通常総会に出席しました。自動車整備を通して安全なまちづくりに貢献していただき、ありがとうございます。

皆さんへメッセージ

 新緑の風薫るさわやかな季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 4月下旬にジュニアサミットが開催され、その一環として,本市では4月25日に鈴鹿サーキットでジュニアサミット参加者の体験・交流事業を実施しました。
 当日は、各国から参加された皆さんに、鈴鹿の魅力を少しでも知っていただき、思い出に残る行事となるよう、私は伊勢型紙で染めた着物を着て、英語で歓迎スピーチを行いました。
 また、本市の特産物であるかぶせ茶や鈴鹿産の食材を使用した昼食、鈴鹿高等学校書道部による書道パフォーマンスを楽しんでいただくとともに、伊勢型紙の体験彫刻、国際レーシングコースでのEVカートの体験乗車など、鈴鹿の魅力がぎっしり詰まった充実した時間を過ごしていただきました。
 5月下旬の伊勢志摩サミットに向け、現在県内では様々な取組が行われているところですが、本市でも、自治会をはじめとする市民の皆様により、クリーンアップ活動、花いっぱい作戦が行われているほか、サミット開催時には、各国の報道関係者の拠点となる国際メディアセンターに設けられる三重県情報館(仮称)で伊勢型紙、鈴鹿墨の紹介をする予定です。
 サミットは、世界中の注目を集めるイベントですので、この機会を逃すことなく鈴鹿の魅力をしっかりと発信してまいります。
 さて、5月は新茶の季節です。鈴鹿市は全国でも有数のお茶の産地ですが、特に今年は、本市で茶業界最大のイベントである「全国お茶まつり」の開催を控えており、現在品評会に向け、市民の皆様から応募いただいた「すずか茶ポーター」の方々に市内茶園で新茶の摘み取りを行っていただいているところです。また,5月7日(土)、8日(日)にはイオンモール鈴鹿で新茶まつりを開催するほか、5月9日(月)には市役所1Fロビーで新茶の振る舞いを行います。地元産のおいしいお茶を用意しておりますので、是非お立ち寄りください。

(平成28年5月1日)

新着情報
5月23日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況(4月分)を掲載しました。