市長のページ

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
平成29年1月9日(月)

鈴鹿市消防出初式

  • 時間:10時00分
  • 場所:鈴鹿サーキット
鈴鹿市消防出初式鈴鹿市消防出初式鈴鹿市消防出初式

鈴鹿サーキットのレーシングコースで行われた鈴鹿市消防出初式に出席しました。今回は鈴鹿川での救助を想定し、はしご車やヘリコプターでの救助訓練を実施しました。

皆さんへメッセージ

 あけましておめでとうございます。市民の皆さまには、輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。
 本市では、昨年4月に「鈴鹿市総合計画2023(にいまるにいさん)」がスタートし、新たな市政への一歩を踏み出しました。新しい計画がめざす本市の将来都市像は「みんなで創り 育み 成長し みんなに愛され選ばれるまち すずか」です。今後も、将来にわたってまちの活力を持続的に生み出しながら、市民の皆さまが安心して暮らすことができるまちづくりを推進してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 また、昨年7月に「ふるさと納税」制度、「すずか応援寄附金」をリニューアルしました。「ふるさと納税」では、全国で地域の特色を生かした返礼品が採用されていますが、本市でも、鈴鹿の豊富な地域資源を全国に発信するというシティセールスの観点、また地場産品のPR及び販売促進という産業振興の観点から、モータースポーツ関連商品、伊勢型紙や鈴鹿墨、鈴鹿のお茶や鈴鹿抹茶を使用したお菓子、さらに肉類や海産物など返礼品を大幅に充実させました。その結果、関東や関西などの大都市圏をはじめ、全国47都道府県全ての皆さまから、これまでに1億円を超えるご寄附をいただきました。本市の魅力ある地域資源を広くアピールするとともに、地域産業の活性化につなげることができたと考えております。今後も本制度を推進するとともに、寄附金を市政に有効に活用してまいります。
 さて、1月8日(日)は鈴鹿市成人式です。今年は市内で約2200人の方が成人されます。これまで、新成人の皆さんで組織した成人式実行委員会が中心となって、式典内容の検討や、ポスター、パンフレットの作成など、手作りで準備をしていただきました。新成人の皆さんに、心からお祝い申し上げますとともに、将来を担う若い皆さんの力を、本市の今後の発展のために活かしていただきたいと思います。当日は希望に満ちた新成人の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
 結びに、今年は酉年ですので、市民の皆さまにとりまして幸を多く「とり(酉)」込み、笑顔あふれる一年となりますことを心からお祈りいたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

(平成29年1月)

新着情報
12月20日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況(11月分)を掲載しました。