市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
平成30年11月6日(火)

高専ロボコン東海・北陸地区大会優勝及び全国大会出場にかかる表敬訪問

  • 時間:16時00分
  • 場所:市長室
高専ロボコン東海・北陸地区大会優勝及び全国大会出場にかかる表敬訪問の写真1高専ロボコン東海・北陸地区大会優勝及び全国大会出場にかかる表敬訪問の写真2高専ロボコン東海・北陸地区大会優勝及び全国大会出場にかかる表敬訪問の写真3

高専ロボコン東海・北陸地区大会で優勝され、11月25日に東京で開催される全国大会へ出場される鈴鹿高等専門学校の皆さんにお越しいただきました。実際のマシンで実演もしていただき、全国優勝への期待が膨らみました。

皆さんへメッセージ

 秋も深まり、澄んだ空の青さと紅葉の景色を楽しめる頃となりました。季節の変わり目で風邪をひいてみえる方も多くお見かけしますので体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
 毎年、11月は児童虐待防止月間です。国をはじめ各関係機関・団体では、児童虐待問題に対する社会の関心を高めるため、広報・啓発活動を推進しています。本市でも、期間中様々な啓発活動を実施しますが、11月17日(土曜日)には、イオンモール鈴鹿において街頭啓発を実施します。私もシンボルカラーであるオレンジ色のジャンパーを着て、この問題に対する社会の理解が少しでも深まるよう、啓発活動をさせていただく予定です。
 また、このほど、子どもたちのSOSをいち早くキャッチするため、児童相談所全国共通ダイアルとして、「189(いちはやく)」の3桁番号が設定されました。この3桁の番号をダイアルすると、近くの児童相談所につながることから、「虐待かも」と思ったらいち早く電話をしていただくことを呼びかけています。深刻な社会問題である児童虐待を防止するため、皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
 さて、11月23日(金曜日)から25日(日曜日)までの3日間、鈴鹿川河川緑地会場などで、2018熱気球グランプリ最終戦、第27回鈴鹿市長杯「鈴鹿バルーンフェスティバル2018」が開催されます。鈴鹿のバルーンフェスティバルは東海地方で唯一の全国大会であり、複雑なロケーションの中で飛行技術の向上を目指す競技性の高い大会として知られています。色とりどりのバルーンが浮かぶ姿は、鈴鹿の秋の空を彩る風物詩として定着しており、多くの市民の皆様にも楽しんでいただきたいと思います。また、今回は、鈴鹿市の新しい熱気球「ベルディ掘廚發披露目をさせていただきますので、ぜひご注目ください。

(平成30年11月)

新着情報
10月29日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。