市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
平成29年2月12日(日)

庄野公民館サークル発表会

  • 時間:9時30分
  • 場所:庄野公民館
庄野公民館サークル発表会 - 1枚目庄野公民館サークル発表会 - 2枚目庄野公民館サークル発表会 - 3枚目

庄野公民館サークル発表会に出席しました。踊りや様々な作品を見せていただき、大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。

皆さんへメッセージ

 2月4日は立春です。暦の上では春を迎えますが、まだまだ厳しい寒さが続きます。1月24日には、県内のインフルエンザの流行が、「警報」レベルを超えたと発表されておりますので、市民の皆さまには、手洗いやうがいの励行により、感染予防に努めていただきますようお願いいたします。
 現在本市では、市内の公立小中学校40校約900の普通教室・特別教室全てのエアコン整備を進めています。今年度中に6校、平成29年度に残りの34校に設置する予定(※)で、小中学校の教育環境向上に大きく貢献するものと考えています。また設置にあたっては環境面に配慮し、小学校敷地などを利用した市内4ヶ所の太陽光発電施設で自家発電するほか、エアコンの稼動状況を一括管理することで複数の学校施設の電気需要を総合的にコントロールして省エネ運転を行います。さらに教室照明のLED化をあわせて進めることでエネルギー需要の増加を抑制し、CO2の排出削減にも努めていきます。こうした全国的にも先進的となるマイクログリッドシステムの導入により、環境省の補助事業としても採択されました。
 さて、2月19日(日)には第10回美し国三重市町対抗駅伝が開催されます。県庁を出発し、ゴールの伊勢市まで約42km、10区間で、小学生から大人まで三重県下29市町の郷土の代表が健脚を競います。鈴鹿市は、これまでに2回優勝しているほか、3位以内が8回と毎年優秀な成績をあげています。今年も優勝目指して健闘していただけると期待していますので、市民の皆さまの応援をよろしくお願いいたします。
※詳しくは教育委員会だより「遥か」第140号をご覧ください。

(平成29年2月)

新着情報
2月16日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況(1月分)を掲載しました。