記者会見資料

[定例17/11/22]鈴鹿市「マンホールカード」について


ここから本文です。

 今回制作・配布いたしますマンホールカードとは、国土交通省や下水道関連団体などで構成する、下水道の広報PR団体である下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・監修し、マンホール蓋を管理する地方公共団体と共同で制作するカード型の下水道広報パンフレットでございます。
 カードのデザインは、全国統一であり、コレクション性が高く、集める人も増加しています。また近年、下水道女子、マンホール女子などが話題になるなど、下水道への関心も高まっています。
 マンホールカードは平成28年4月に第1弾が発行され、これまでに194の地方公共団体において、227種類のカードを配布しています。今回平成29年12月9日発行の第6弾として、本市を含めた64の自治体が採用されました。
 本市においても下水道の関心や理解を深めてもらうきっかけとなるとともに、観光振興に寄与することを期待しています。