記者会見資料

●●●[定例17/08/24]超高密度気象観測システムPOTEKA(ポテカ)の設置及び運用に関する協定の締結について


ポテカの画像
 
 モータースポーツ都市宣言を掲げている本市では、F1やGTレースなど様々なモータースポーツのイベントが鈴鹿サーキットで開催され、毎年 国内外から多くの観光客が訪れています。この都市宣言の中では、訪れる人々をおもてなしの心でお迎えすることを宣言しており、快適な街並みはもちろん、安心で安全な街づくりに努めているところでございます。
 さて、この度モータースポーツのレース関係者に、鈴鹿サーキット周辺の気象情報を提供することを目的として、株式会社 千代田組様から超高密度気象観測システムPOTEKA(ポテカ)を鈴鹿サーキット周辺の市施設15箇所に無償で設置したい旨の御提案をいただきました。
 本システムは、モータースポーツでの活用のみならず、サーキットに訪れる方々にも周辺の気象情報を提供できる大きな機会であると感じております。また、近年集中豪雨などの被害がいつどこで起きてもおかしくないことから、市民の皆さんにきめ細かな気象情報を提供することによって、防災対策に 大いに寄与できるものでございます。
 つきましては、本市と株式会社 千代田組様との間で本システムの設置及び運用に関する協定の協議が整い、正式に締結することとなりました。
 本市といたしましても、本システムを活用することで、更なる防災・減災対策に取り組み、市民の皆さんにとって安心安全な街づくりへと繋げてまいります。
 
防災危機管理課

配布資料(PDF)