記者会見資料

●●●[定例17/08/24]防犯カメラ設置事業に伴う安全安心キャンペーンの開催について


 本市では、市民が安全で安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与するため、本年度から防犯カメラ設置事業をスタートしており、その初年度として、このたび平田町駅前周辺に5箇所、10基の防犯カメラを設置いたしました。
 主な設置場所は、平田町駅前ロータリーや自転車駐車場などの公共の場所が大部分となりますが、一部について医療法人 誠仁会 塩川病院の御協力により、駐車場敷地を無償で貸与いただいております。
 中学校などが2学期を迎えるこの時期に、平田町駅周辺地域の安全安心キャンペーンとして、鈴鹿警察署をはじめ鈴鹿地区防犯協会などの関係機関や牧田地区防犯委員会、牧田地区地域づくり協議会などの地元の皆さんとともに、防犯啓発を実施いたします。
また、これに合わせて、暴力追放 鈴鹿市民会議、平田周辺地区 不当要求 拒否宣言の街、そして平田商店会、算所発展会の皆様などにより、不当要求防止啓発も実施していただきます。
 説明は、以上でございますが、市といたしましても、今後とも防犯カメラ設置事業などの防犯施策に取り組み、鈴鹿市総合計画2023にも掲げております「大切な命と暮らしを守るまち すずか」の実現を目指してまいりたいと思います。
 
交通防犯課

配布資料(PDF)