記者会見資料

●●●[定例17/03/23]神戸中学校周辺地区におけるゾーン30の設定について


ゾーン30の路面表示画像
 
 三重県公安委員会から「神戸中学校周辺地区におけるゾーン30」の設定について、決定の連絡がありましたので報告します。
このたび、神戸・河曲地区の一部、神戸中学校周辺地区で、公安委員会主体により、生活道路における歩行者等の安全を確保するため、「ゾーン30」事業が実施されます。区域規制の効力発生は、3月28日です。
鈴鹿市内では、平成27年2月から実施している庄野小学校地区に続いて2目となります。なお、県内では29例目です。
 対象面積としては、約86.3ヘクタールで、県内で一番広い区域の指定となります。
自動車を運転される皆様、歩行者や自転車を思いやるやさしい心で、安全運転をお願いします。
 今後の予定ですが、4月5日号の広報すずかや市のホームページへの掲載等を予定しています。
 
交通防犯課

配布資料(PDF)