記者会見資料

●●●[定例17/02/09]「婚姻届を提出する市役所で誓う“届け出挙式”」の実施について


届け出挙式のチラシ画像
 
 本市では、平成28年度から「鈴鹿市総合計画2023」がスタートし、この総合計画と整合を図った「まち・ひと・しごと創生総合戦略」も動き出し、地方創生の取組を推進しております。
その中で、「安心して結婚・出産・子育てができる社会の実現」を基本目標の一つに掲げ、人口減少を抑止する方策として、結婚支援に繋げていく具体的な取組について、庁内連携を図りながら検討を進めてまいりました。
 今年度については、シティセールス戦略の基本方針の一つである「ネットワークづくり」を進めるための具体的方策である「積極的な情報発信」に主眼を置き、民間の大手情報誌を活用して、本市を売り込み、未来への一歩を踏み出すお二人の門出を祝う、シティセールスイベントを実施いたします。
 この取組は、シティセールスのコンセプトである、「まち」の活力となる若い世代の、定住化による人口確保を図る一つの契機とし、本市を売り込むことで、特に若い世代の「住み続けたい」という定住意向の促進に繋げていくことも目的としております。
 イベント概要についてでございますが、実施の日時は3月22日(水)で、3月22日という語呂から、「3組の夫婦(22)」を募集することとしております。場所は、市役所本館1階の市民ギャラリーと市民ロビーで、1階から2階へ上がる階段も利用して執り行う予定でございます。
 当イベントで協力いただく民間情報誌は、結婚情報誌「ゼクシィ」編集部でございます。 全国規模の結婚情報誌『ゼクシィ』編集部の協力によりまして、同社の誌面掲載、HP等での発信を活用することができ、高いシティセールス効果が期待できるものと考えております。
 
総合政策課

配付資料(PDF)