記者会見資料

●●●[定例16/09/05]鈴鹿市コミュニティバスC-BUS新車両の導入とラッピングバスによる広告事業の拡充について


 本市では、このたび「鈴鹿市コミュニティバスC-BUSの新車両の導入とラッピングバスによる広告事業の拡充」を行うことといたしました。
 本市のC-BUS事業につきましては、市内の西部地域については平成11年度から、南部地域については平成17年度から実証運行が行われました。その後、本格運行に移行しまして、現在も市民の皆さまの大切な移動手段として運行を行っております。
 新車両の導入につきましては、運行当初からの経年による老朽化にともない、本年28年10月1日より現在の運行車両10台のうち4台について、新車両への買い替えを行い、引き続き安全安心な運行をして行きたいと考えています。
 また、新車両の導入にあわせまして、以前から取り組んでおりました「コミュニティバス広告事業」において、新たに導入する車両の車体を広告媒体とした「ラッピングバス広告」に取組んでいきます。
 
都市計画課

配布資料(PDF)