記者会見資料

●●●[定例16/07/14]「災害時協力井戸」の募集について


標識と井戸の画像
 
 
 本市では、このたび「災害時協力井戸」の募集を行うことといたしました。
 これは、南海トラフ地震等の大規模地震が起こった際に、上水道施設が復旧するまでの間、個人や事業所が所有する井戸水を提供いただくことで、洗濯、掃除やトイレなど、飲料水以外で生活に必要な水を確保するためのものです。
 現在本市には、収容避難所となっている全ての小学校30校と一部の中学校に「防災のための井戸」が整備されており、災害時には飲料水以外の生活用の水として、その防災井戸を活用することにしていますが、万一、地震の揺れ等で損傷し、その井戸が使えない場合や、生活用の水が更に必要な場合も考えられます。そのような時に「災害時協力井戸」を活用させていただくため、今回提供いただける方や企業を募集いたします。
 なお、登録された申出者には「災害時協力井戸」の標識を玄関と井戸に掲示していただきます。
 
防災危機管理課

配付資料(PDF)