記者会見資料

●●●[定例16/06/06]暴力追放キャンペーンについて


 本市では、平成23年4月1日から鈴鹿市暴力団排除条例が施行され、市内で市民、事業者、行政が一体となって鈴鹿警察署等の関係機関と連携、協力し、暴力団の不当要求を拒否する運動が広がっています。
 近年、暴力団は組織を維持、拡大させるための活動を活発化させており、その資金を獲得するための活動は、多様化、不透明化しています。「暴力団を恐れない、暴力団に対して資金を提供しない、暴力団を利用しない、暴力団と交際しない」の「3ない運動プラス1」を推進し、市全体が一丸となって、断固とした態度で暴力団排除に取り組む事で、暴力追放運動に繋がると考えております。
 市としましても、本年4月に鈴鹿市総合計画2023がスタートし、その中のまちづくりの柱として、「大切な命と暮らしを守るまち」を打ち出しており、これからも引き続き,暴力追放のための啓発イベントを開催してまいります。

 
交通防犯課

配付資料(PDF)