記者会見資料

●●●[定例15/07/23]第1回鈴鹿市総合教育会議の開催について


総合教育会議概念図
 
 昨年改正されました地方教育行政の組織および運営に関する法律により、この4月から、全ての地方公共団体に「総合教育会議」を設置することが義務付けられました。

 この総合教育会議は、市長である私が教育行政に果たす責任や、役割を明確にし、公の場で教育政策について議論することを可能とするものでございます。
 また、総合教育会議の場を通じて、私と教育委員会とが教育政策の方向性を共有し、両者が一致して教育行政の推進を図ってまいります。

 そこで、第1回鈴鹿市総合教育会議を平成27年7月31日(金)13時から市役所6階の庁議室で、開催いたします。

 なお、総合教育会議の構成員につきましては、地方教育行政の組織および運営に関する法律第1条の4 第2項の規定により、教育委員4名と教育長、そして私の6名からなります。

 今後、私と教育委員会との間で、これまで以上により円滑な意思疎通を図り、鈴鹿市の教育の課題、目指すべき姿を共有しながら、子どもたちのために、よりよい教育行政を推進していきたいと考えております。
 
総合政策課
教育総務課

配布資料〔PDF/2.48MB〕