記者会見資料

●●●[定例14/08/13]鈴鹿市立平田野中学校の竣工式の開催について


 
 このたび、平田野中学校の移転改築工事が完了する運びとなりましたことから、これを記念いたしまして、来る8月25日(月曜日)の午前10時から関係者の方々をお招きして、竣工式を開催いたします。

 現在の平田野中学校の校舎は、昭和37年度から昭和63年度にかけて建築されたもので老朽化が進んできておりました。
 また、学校敷地が狭く、学校施設自体が都市計画法の用途地域の準工業地域に指定され、東・西・南側の隣接は工場、北側は住宅やイオンモール鈴鹿(ベルシティ)が立地していることより、学校敷地を拡張することは難しいことから、移転改築を行ったものでございます。

 新しい学校の所在地は、国府小学校や国府公民館に近く、西側には田園地域が広がる自然に恵まれたところでございます。
 平成24年7月から造成工事に着手し、同年12月からは、建築工事に着手するなど土木及び建築業者の皆さまのご努力により、校舎棟を始め、屋内運動場やプール、グラウンド整備などを完了することができました。
 その結果、2学期の9月1日から新校舎での授業が開始できるということは、生徒たちにとって新たな充実した学校生活が送れるものと考えております。

 竣工式におきましては、新校舎の移転改築事業に関して大変なご協力をいただきました平田野中学校の建設委員会の皆さまを始め、校区の自治会関係者の皆さまや、建設工事に携わっていただいた事業者の方々など、たくさんの関係者の方々をお招きして竣工記念式典を行い、その後に学校施設の内覧会を予定しております。

 新しい平田野中学校が生徒や保護者の皆さまはもとより、地域の皆さまからも親しまれる学校となりますことを心から願っております。
 
教育総務課

配布資料〔PDF/509KB〕