記者会見資料

●●●[定例14/01/23]「証明書コンビニ交付」の開始について


 
 鈴鹿市では、市民の利便性を高め、更なるサービスの向上を図るために2月1日(土)から住民票の写し、印鑑登録証明書、所得課税証明書がコンビニ店内に設置のマルチコピー機で取得できる「コンビニ交付」を開始いたします。

 この事業につきましては、これまでにもお知らせしてきたところですが、三重県下初の実施でもありますことから、サービス開始にあたる2月1日(土)10時から「証明書コンビニ交付」開始セレモニーを開催いたします。

 「コンビニ交付」に対応していただきますのは、 現在、セブン−イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートの4社、全国約4万店舗余りを予定しております。鈴鹿市内では、4社あわせて約80店舗となります。
 利用時間につきましては、年末年始および保守点検日を除く毎日6時30分から23時までとなり、利便性の向上につながると期待しています。

 また、「コンビニ交付」の利用促進には、住民基本台帳カードの普及が欠かせません。そこで、1月14日から市民課に特設窓口を開設し、住基カード・コンビニ交付利用者申請を受け付けています。
 なお、住基カードの交付につきましては、今年の7月末までの期間限定で「無料交付キャンペーン」を実施しております。この機会に一人でも多くの市民の皆さまにご利用いただきたいと考えております。


 
戸籍住民課

配布資料〔PDF/120KB〕