記者会見資料

●●●[定例13/05/24]緑のカーテンについて


 
 6月は「環境月間」となっており、地球温暖化防止に向けて、全国的にさまざまな取り組みが行なわれます。 
 
 本市では、地球温暖化防止や持続可能な低炭素社会の構築へと繋がっていきますよう、種々のスマートシティへの取り組みを行っておりますが、そのひとつとして、6月1日(土)に市内大型ショッピングセンターにて、地球温暖化防止についての啓発活動を実施いたします。

 また、省エネルギーの取組みのひとつに「緑のカーテン」があります。
 本市では、中部電力株式会社からご協力をいただき、栽培促成のための種の提供を受けて、緑のカーテンづくりに取り組んでいます。

 その一環として、6月1日(土)の啓発活動時に、鈴鹿ハンターにて苗と種を無料で配布いたします。
 配布するのはアサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラの3種類で、配布予定数は苗200株、種150袋です。
 また、これらの苗を市内の小中学校、保育所、公民館、地区市民センターなどの公共施設にも配布し、取り組んでいきます。

 また、市役所1階市民ロビーでは、啓発として緑のカーテンの展示を行います。展示は、産学官連携事業としても取り組んでいるセイロン瓜も、あわせて予定しています。
 
環境政策課

配布資料〔PDF/439KB〕