記者会見資料

●●●[定例14/03/22]鈴鹿市都市イメージキャッチコピー(最優秀作品)の決定


 
 1月から市民の皆様による投票を行い、そして、鈴鹿市都市イメージキャッチコピー検討委員会から提案をいただきこのたび、最終的に、市において決定をさせていただきました。

 都市イメージキャッチコピーとして決定しました最優秀作品は、「さぁ、きっともっと鈴鹿。 海あり、山あり、匠の技あり」です。

 このキャッチコピーにつきましては、昨年8月から、検討委員会におきまして作成に関する様々な検討を行っていただき、原案募集や最優秀作品の投票など、作成していく過程におきましても、市民をはじめとする多くの皆様に、積極的にご参加をいただきながら、取り組みを進めてまいりました。
 そして、これまで報告させていただきましたとおり多くの原案が全国から寄せられ、それを5つの優秀作品に絞った後、本年 1月10日から2月12日にかけましてさらに市民の皆様に投票を行っていただきました。
 
 結果の詳細は、後ほど説明をいたしますが(添付資料参照)、7,000人を超える市民の皆様が投票に参加をしていただき、大いに盛り上がったところです。
 また、これだけ多くの投票があった中で、最優秀作品と次点となった作品の得票数は、1,695票と1,690票となりわずか5票しか得票差がなく、まさに大接戦の末、決まったという結果になりました。
 最後の最後まで、どちらの作品になるか、全く予想がつかず、まるでモータースポーツの好レースの展開のようにさえ思え、本市らしい感がいたしております。
 他の作品もそれぞれ、1,000票以上を獲得し、優秀作品に選ばれた5つの作品はどれが本市のキャッチコピーになったとしてもそれぞれに良い素晴らしい作品であったと思います。

 さて、これで、いよいよキャッチコピーが決定したわけですが、これからこのキャッチコピーを十分生かしてシティセールスにつなげていくことこそが本当の意味で重要となってまいります。
 検討委員会からもキャッチコピーの活用方法について、提言をいくつか いただいておりますが、行政はもとより、市民の皆様や、団体、企業といった多くの方と連携した取組を進めていくことができますよう働きかけを行ってまいります。
 このため、キャッチコピーの取組を多くの方に知っていただき、協力をいただけるように、周知を図っていきたいと考えています。
 そして、このキャッチコピーが長く市民の皆様に愛され、地域の宝をどんどん発信することにつながっていくことを期待しています。
 
総合政策課

配布資料〔PDF/855KB〕