記者会見資料

●●●[定例14/12/19]鈴鹿市都市イメージキャッチコピー優秀作品の決定及び最優秀作品の市民による投票の実施について


 鈴鹿市都市イメージキャッチコピーにつきましては、市が有する地域資源を効果的に発信し、必要な資源を外部から獲得する、シティセールスに活用する目的で、作成に取り組んできたものでございます。

 このため、現在ある地域資源からイメージできるもので、かつ、さまざまな本市の地域資源を発信していく際に使用できる内容のものを作成しようと検討を行ってまいりました。

 8月に市民等から成る検討委員会を設置し、キャッチコピーの作成方法について御協議いただき、10月5日から11月5日にかけてキャッチコピーの原案を公募により募集してきたところでございます。

 その結果、全国46の都道府県から1,300もの作品の応募があり、11月21日の第3回検討委員会において、その中から5点の作品に絞り込みを行っていただき、その後、市として候補作品(優秀作品)として決定し、本日、公表させていただく運びとなりました。

 非常に多くの作品が全国から集まり、それぞれに本市のことをよく研究され、作者の方の本市に対する意識や思いといったものがよく伝わってまいります。

 もっとたくさんの作品を選びたいところであり、5点に絞り込むのも 非常にもったいない気持ちでございますが、選ばれた作品は、いずれも、これから本市をアピールしていくために相応しいキャッチコピーではないかと感じております。

 キャッチコピーの最終決定は、平成25年3月中に行うこととなっておりますが、最優秀作品の決定にあたりましては、市民の皆様に参画していただき、決めていきたいと考えており、1月10日から市民による投票を実施してまいります。
 ぜひ、多くの市民の皆様に投票に御参加いただきたいと考えております。

 最終決定されましたキャッチコピーは本市全体で共有し、市民の皆様が、愛郷心と誇りを持てるよう、今後、オール鈴鹿としてシティセールスを展開していく際に活用していきたいと考えております。
 
総合政策課

配布資料/〔PDF/23KB〕