記者会見資料

●●●[定例12/11/01]鈴鹿市行財政改革アクションプランの策定について


 「行財政改革」については、不断に取り組むものとして、これまでも、その時々の社会情勢を反映する形で、その方向性を定め、取り組んでまいりました。

社会経済環境の変化や、厳しい財政状況の見通し等が示される中にあって、総合計画を着実に実施していくためには、行財政改革によって、基礎自治体としての自己決定と自己責任に基づいた行政経営を行う必要があると考えております。

このようなことから、本年3月に、「第3期 行財政 経営計画」と「財政計画」を、経営資源等の面で補完する役割を担うものとして、 「鈴鹿市 行財政改革 大綱」を策定し、今後の「行財政改革」の方向性を定めるとともに、それに基づく具体的な取組について、これまで協議を進めてまいりました。

そして、このたび、トップマネジメントによって推進する取組の具体的な行動計画として、市民の皆様、市議会、行財政改革推進委員会の御意見を参考にさせていただきながら、「鈴鹿市 行財政改革 アクションプラン」を策定いたしました。

 今後は、このプランに基づき、市民の皆様と一緒になって、改革を進めて参りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
総務課

配布資料/〔PDF/118KB〕
鈴鹿市行財政改革アクションプラン