記者会見資料

●●●[定例12/11/01]緊急避難所における避難所標高表示板の設置について


 
東日本大震災の発生以降、住民から「避難所を知りたい」、「標高を知りたい」との声が多く寄せられております。

昨年度には、災害時に住居を失った方などが長期的に避難する「収容避難所」94施設に、標高と津波ハザード情報を併記した避難所看板、又はシールを設置いたしました。

今年度は、緊急に避難しなければならない場合に、一時的に避難する自治会集会所等、「緊急避難所」201施設に、「避難所標高表示板」を設置いたします。

この「避難所標高表示板」は、避難所名や標高等の防災情報を掲示しておりますが、標高については「この高さなら安全。津波はこない」と誤解することを避けるため、津波浸水予測区域内の緊急避難所については、津波からの避難を呼びかける内容を掲載しております。

また、外国人のかたに配慮した、多言語表記も取り入れております。
 
防災危機管理課

配布資料/〔PDF/456KB〕