記者会見資料

●●●[定例14/05/10]市制施行70周年記念DVDについて


 
 4月27日に、市政記者クラブの皆様には資料提供をさせていただき、すでに、市民の皆様に向けて情報を発信いただいたところでもございますが、市民の皆様が、市の魅力や良さを再認識することにより親しみや愛着をさらに持ち、今後のまちづくりについて関心を持っていただくきっかけとするために、市のこれまでの歩みや特徴などを紹介するDVDを制作しましたのであらためて、説明をさせていただきます。

 DVDは、「自然豊かなまち 鈴鹿」、「歴史や文化を感じるまち 鈴鹿」、「産業が豊かなまち 鈴鹿」「にぎわうまち 鈴鹿」の4章で構成されています。自然、歴史・文化、産業、観光といった市内に存在する地域資源を幅広く紹介した内容となっています。

 DVDは、市内小・中学校や、地区市民センター、単独公民館などに配布し、学習教材や地域活動に活用していただくほか、広く市民に周知するために、本庁舎6階の企画課で貸出を行っています。
また、制作したDVDの内容を、5月、8月、11月に、ケーブルネット鈴鹿の番組で放送していきます。
今後は、市ホームページでの閲覧もできるようにしていく予定で、広く市民の皆さんにご覧になっていただけるようにしていきます。

 DVDの制作にあたりましては特に、将来の鈴鹿市を担っていただく子どもたちに、自分たちの住んでいるまちのことを知って、愛着や誇りを感じてもらえるようにしたいと願い、市民劇団員による演劇を解説として取り入れるなど小学4年生程度の子どもから見ていただけるような内容構成を考えました。

 今後、さらなる活用方法も検討しながら、市民の皆さんに、DVDを見ていただけるようアピールしてまいりたいと存じます。
 
総合政策課

配布資料〔PDF/166KB〕