記者会見資料

●●●[定例14/12/13]綱紀粛正及び適正な事務処理に関する管理職研修の実施について


 それでは、綱紀粛正及び適正な事務処理に関する管理職研修について、ご説明申し上げます。

 県内の他の自治体におきまして、市職員による、市民の信用を失う不祥事・犯罪が相次いで起こっております。そこで、綱紀粛正及び適正な事務処理に関して再確認し、一層の服務規律の確保を図り、コンプライアンス意識を高めていくことを目的として、課長以上の管理職職員を対象とした研修会を実施します。日時は、平成23年12月15日、18時30分から、市役所本館12階1203会議室にて実施いたします。

 市民から信頼される市政を実現していくためには、生じた問題への対症療法的措置だけではなく、リスク管理及び予防的措置の観点から、職員の意識づくり、組織の体制づくりを日常的に意識し、推進していることが肝要であると考えております。このため、管理監督者が、率先して意識改革をし、それぞれの業務におきまして、社会から求められている役割を見つめ直すことで、円滑な組織運営が行われることを期待し、このたび課長以上の職員を対象とした研修会を実施するはこびとなりました。
 
行政経営課

配布資料〔PDF/115KB〕