記者会見資料

●●●[定例14/10/18]鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会環境整備部会の取り組み結果(速報)」について


白子駅西口から出発するシャトルバス
 
 晴天に恵まれた今年のF1日本グランプリは、昨年より9千人多い19万9千人の観戦客が訪れました。

 また、石巻市の親子をご招待させていただいた東日本大震災 被災地住民F1日本グランプリ招待事業につきましては、間近で見るF1の迫力を体感いただき、翌日には市民交流会でレースマシンに試乗いただくなど、モータースポーツのまち鈴鹿で多くの思い出を作っていただいたのではないかと思います。交流会で子どもたちの最高の笑顔に出会えて、我々の方がたくさんの元気をいただいたような感じがしております。

 さて、鈴鹿日本F1グランプリ地域活性化協議会では、今年のF1日本グランプリにおいても、来場者のアクセス環境を向上するために様々な取り組みを実施しました。この度、取り組みの結果を、速報版としてとりまとめましたのでお知らせいたします。
 
地域資源活用課

配布資料〔PDF/985KB〕