記者会見資料

●●●[定例14/09/29]ものづくり産業展示コーナーについて


 本市では、平成18年度から、企業OBの方々にご協力をいただき、中小企業の現場の困りごとの支援を始め、ものづくり現場を活用した人材育成講座の開設、企業巡回訪問相談の実施、独自の広報物の発行による情報発信など、本市の強みである製造業を発展・成長させるための経営基盤強化に関する様々な取り組みを行い、「ものづくり産業支援センター」を中心に、キメ細かな支援活動をとおし、市内産業の高度化を図ろうと活動しております。

 今回、当市では、初めて市内企業の自慢の製造物・商品及び、自社の紹介パネルを展示いただく場を、市役所1階市民ロビー内に設けます。これは、鈴鹿の元気な企業や誇れる企業を広く市民や内外の関係者に知っていただき、家族から、友人、そして知人へと輪が広がり、そして、それが鈴鹿の「元気」に繋がっていく気運になればと思い、設置するものでございます。

 展示開始は、10月17日、月曜日から2社ずつ2週間の展示期間で進めてまいりますので、市内企業の皆さんに是非ともご利用いただきたいと考えています。また、市役所を訪れる市民の皆様にも、市役所にお越しになった際は是非お立ち寄りいただき、鈴鹿で活動する企業の皆様の取り組みを知っていただきたいと思います。なお、展示開始日にあたる10月17日、月曜日、11時から、展示コーナーでテープカット式を行います。
 
産業政策課

配布資料〔PDF/394KB〕