記者会見資料

●●●[定例14/08/30]東日本大震災被災地住民F1日本グランプリ招待について


 東日本大震災発生から5カ月余りが過ぎましたが、被災地は現在も復旧・復興の途上にあり、被災地の皆さんは、今なお、非常に厳しい環境での生活を余儀なくされています。
 
 鈴鹿市では、こうした被災地の状況を憂慮されている市民の皆さんから、被災地の支援に役立ててほしいとご寄付をいただいています。今回、このご寄付を活用させていただいて、大震災で大きな被害を被った地域であり、また、本市と縁のある宮城県石巻市の市民の皆さん、親子30名を、10月9日に開催されますF1日本グランプリ決勝にご招待することにいたしました。その経費については、議会にご承認いただくために、明日から開会されます9月市議会定例会に補正予算案を上程しています。

 F1グランプリは、オリンピック、サッカーのワールドカップと並んで世界の3大スポーツイベントと言われています。鈴鹿サーキットでF1レースの迫力を体感していただくことにより、被災者の皆さんを元気づけるとともに、鈴鹿の地でのひとときを通して、親子のスキンシップがより一層深まればと考えております。
 
地域資源活用課

配布資料〔PDF/136KB〕