●考古博物館●

国分寺の甍を思わせる外観の考古博物館は、伊勢国分寺跡の隣接地に、平成10年に開館しました。鈴鹿市は、畿内から東国への交通の要衝の地として古代から栄え、奈良時代には、「国府」と「国分寺」が置かれるなど、歴史と文化に富んだところです。市内のあちこちには古墳や遺跡が散在し、貴重な出土品も数多くあります。考古博物館は、これらの出土品や奈良時代の寺院・役所に関する特色ある資料を収蔵、展示しています。また、玉づくりや土器づくりなどの体験学習を通じて、楽しく歴史を学ぶことができます。

国分町224
9時〜17時
休館日/月曜日と第3火曜日(祝日のときはその翌日)、祝日の翌日(日曜日を除く)、年末年始(12月27日〜1月4日)
入館料/一般と高校生200円、 中学生以下100円、特別展の期間中は別料金です。障害者手帳をお持ちの方(付添い1人含む)と、70歳以上の方は無料です。
059(374)1994

トップへ戻る