●年金の届出●

国民年金は、20歳から60歳になるまでの国民全員が必ず加入しなければなりません。厚生年金、共済組合に加入している方は、すでに国民年金にも加入していることになります。自営業者、サラリーマンの配偶者、学生などは、20歳の誕生日の前日から加入となります。老齢基礎年金の受給資格は、国民年金や厚生年金、共済年金の納付期間の合算年数が25年以上であることが条件です。60歳までに合算年数が25年に満たない方や、年金額を増やしたい方は高齢任意加入ができますので、保険年金課へ申し出てください。

保険年金課
059(382)9401

トップへ戻る