子育て支援総合コーディネート事業

●●●6月13日 鈴鹿市ファミリー・サポート・センター 取材



 「鈴鹿市ファミリー・サポート・センター」は鈴鹿市が特定非営利活動法人こどもサポート鈴鹿に委託して実施している子育て支援事業です。子育てを助けてほしい人(依頼会員)の要望に応じて,子育ての支援ができる人(提供会員)を紹介し,相互の信頼と了解の上で一時的にお子さんを預かる相互援助活動です。

 今回,ファミリー・サポート・センターについて,お話を伺ってきました。
Q1,現在の会員登録数は?
A1,平成29年6月1日現在 依頼会員744人,提供会員212人,両方会員49人

Q2,どのようなタイミングで会員登録する方が多いですか?
A2,仕事を始める前,出産前,転入時

Q3,会員登録にはどのくらいかかりますか?
A3,15分くらい。必要書類を記入したり,援助してほしい内容や曜日,時間などを聞き取ったりします。会員登録を行う日時を調整するので,事前に電話してください。また,必要書類を事前に取り寄せることもできます。

Q4,会員登録したらすぐに依頼ができますか?
A4,_餔登録 提供会員との顔合わせ 実際の援助活動という流れで行われます。
センターが会員登録時にお伺いした内容や条件をもとに提供会員をコーディネートし,後日依頼会員との顔合わせを行います。緊急の時には会員登録と同日に提供会員との顔合わせを行う場合もあります。

Q5,どのような要件での利用が多いですか?
A5,産前産後の上の子の保育園・幼稚園の送迎,放課後児童クラブの送迎
  保護者の通院時の預かり,上の子の行事時の下の子の預かり

 ファミリー・サポート・センターのスタッフの方は,「困ったときに頼りにできる人がいるということで安心してもらえたら」「困ったときのいろんな手立てのひとつとして利用してもらえると良いと思う」と話されました。
 依頼会員は一度登録したら小学校を卒業するまで有効です。現在すぐに利用する予定がなくてもいざという時のために会員登録をしておくと,安心して子育てできるのではないでしょうか。
鈴鹿市ファミリー・サポート・センター