地区市民センター

●●●主な業務内容


 市内22箇所の地区市民センターでは、次の主な業務を取り扱っています。

  取扱い業務 備考











証明書の交付
住民票の写し
住民票記載事項証明
住居表示証明
登録原票記載事項証明書
印鑑登録証明書
戸籍抄本・謄本(戸籍届がある場合は数日必要)
除籍抄本・謄本(戸籍届がある場合は数日必要)
戸籍の附票の写し(戸籍届がある場合は数日必要)
身分証明書
転入・転居・転出など住民異動届
出生・死亡・婚姻・離婚など戸籍届
印鑑登録申請
印鑑登録廃止申請
住民票コード通知票の再交付 ○※
税関係証明書の交付
所得証明書
課税証明書(固定資産に関する課税証明は△※)
公課証明書 △※
評価証明書 △※
納税証明書(個人)
軽自動車車検継続審査用納税証明書
納税証明書(法人) △※
不動産証明書 △※






市税・手数料の納付
市民税・県民税
国民健康保険税
固定資産税・都市計画税
軽自動車税
介護保険料
水道料金・下水道使用料・受益者負担金
市営住宅家賃
保育料
原動機付自転車などの登録・名義変更





国民健康保険の加入・喪失届など
国民年金の加入届・免除申請など
高額療養費支給申請
乳幼児医療費認定申請など



児童手当認定・更新・消滅申請など
児童手当現況届
介護保険要介護・要支援認定申請
母子手帳の交付
予防接種予診票の交付
粗大ごみ処理券

■備考欄の説明
   ○ : 即時交付・受付ができます(即時交付の場合でも、処理の関係上お待ちいただく場合があります)。
   △ : 交付・手続きなどに1日から数日必要です。
   ○※ : 本人または同一世帯の方のみ交付できます。即時交付・受付ができます。
   △※ : 本人または同一世帯の方のみ交付できます。交付・手続きなどに1日から数日必要です。

■取扱い時間 月曜日〜金曜日 8時30分から17時15分まで(祝日・年末年始を除く)
※証明書の発行には、窓口にお越しいただく方の本人確認ができるもの(運転免許証など)が必要です。また、証明書の種類によっては代理人が申請する場合に「委任状」が必要なものがあります。詳しくは、各地区市民センターにお問い合わせください。なお、戸籍関係の証明は、本籍地が鈴鹿市にある方に限ります。

■住所変更手続きのご案内
新しい住所に異動した日から14日以内に「住民異動届」を提出してください。
手続きには、窓口にお越しいただく方の本人確認ができるもの(運転免許証など)が必要です。また、代理人が手続きをする場合は、依頼人直筆の「委任状」と代理人の印鑑も必要です。
転入届の際は、前住所地で交付された「転出証明書」が必要です。
住所変更にともなって、他に手続きが必要な場合があります。
詳しくは、各地区市民センターにお問い合わせください。

■印鑑登録申請・廃止届のご案内
本人が登録する印鑑を持参して申請してください。代理人の場合は、登録する印鑑、登録者直筆の「委任状」などが必要となります。詳しくは、各地区市民センターにお問い合わせください。
廃止の場合は、印鑑登録証を持参してください。