行事・イベント

●●●プラネタリウムのご案内


文化会館(文化会館の催し物、ご利用方法、開館日などはこちら)

| 今月の予定 | 来月の予定 | プラネタリウムのご案内 |

●プラネタリウムの新番組
【一般番組】
12月27日(火曜日)〜3月5日(日曜日)
☆新番組
「リラックマのプラネタリウム」
 見上げる星空に広がる星と星を結んで描く星座。太陽の周りをまわる惑星たちの世界。遠くに有るように見えて、本当はすぐそばにある星の世界。リラックマたちと一緒に旅をしませんか。CGとは違う温もりのある質感をプラネタリウムの雰囲気で。
 「リラックマのプラネタリウム」

【星座解説 冬の星空と「ふたご座」の神話】
 一段と寒さが身に染みるこの季節は、星空が冴えわたります。何より有名な星座は「オリオン座」。そしてそのすぐ東には冬の天の川が流れています。そんな冬の星座についてお話します。
 星座解説 冬の星空と「ふたご座」の神話

※入場無料です。休館日など事前にお問い合わせの上、ご来館ください。


●天体観望会(平成28年度分は終了しました)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。
開催日時テーマ
5月14日(土曜日)19時から火星の再接近
6月11日(土曜日)19時からガリレオと木星
7月16日(土曜日)19時から七夕の星は
8月13日(土曜日)19時から土星のリングの謎
9月10日(土曜日)19時から天の川の話
10月8日(土曜日)19時からアンドロメダ銀河に挑戦
※受付は18時30分から
※雨天曇天の時は、当日16時30分以降に電話で確認の上、お越しください。
定 員 150人(先着順)


●プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映。番組によって異なりますが、投映時間は1時間程度です。修理、点検などで投映を休む場合があるので、事前に電話確認(tel 382−8111)をお願いします。
定 員  各回180人

●プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

●プラネタリウムギャラリー

プラネタリウムギャラリー時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など