行事・イベント

●●●プラネタリウムのご案内


文化会館(文化会館の催し物、ご利用方法、開館日などはこちら)

| 今月の予定 | 来月の予定 | プラネタリウムのご案内 |

●プラネタリウムの新番組
【一般番組】
6月12日(日曜日)まで
☆新番組
「スター オブ ファラオ(ファラオの星)」
 紀元前3000年ころ、ナイル川のほとりに栄えた古代エジプト文明、砂漠地帯に生活する彼らは、星を使った暦を作り、農業に利用して豊かな生活を送っていました。
 古代エジプトの王ファラオは死後の世界で神々と一緒に星空を旅すると考えられていました。彼らの星空とは、どのようなものだったのでしょうか。
 「スター オブ ファラオ(ファラオの星)」

【春の星空解説】
☆宙(そら)の風景 〜春〜
☆火星の再接近の解説

※入場無料です。休館日など事前にお問い合わせの上、ご来館ください。


●天体観望会

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。
開催日時テーマ
5月14日(土曜日)19時から火星の再接近
6月11日(土曜日)19時からガリレオと木星
7月16日(土曜日)19時から七夕の星は
8月13日(土曜日)19時から土星のリングの話
9月10日(土曜日)19時からとなりの惑星は?
10月8日(土曜日)19時からアンドロメダ銀河に挑戦
※受付は18時30分から
※雨天曇天の時は、当日16時30分以降に電話で確認の上、お越しください。
定 員 150人(先着順)


●プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映。番組によって異なりますが、投映時間は1時間程度です。修理、点検などで投映を休む場合があるので、事前に電話確認(tel 382−8111)をお願いします。
定 員  各回180人

●プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

●プラネタリウムギャラリー

プラネタリウムギャラリー時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など