行事・イベント

●●●プラネタリウムのご案内


文化会館 Tel 059-382-8111 Fax 059-382-8580

| 今月の予定 | 来月の予定 | プラネタリウムのご案内 |

●プラネタリウムの番組
【一般番組】
12月9日(土曜日)〜3月4日(日曜日)

全天周投映
「地球をまもれ スペースガードレンジャー」

 太陽系の小天体である小惑星は、時として地球への大変な脅威となります。
事実2013年2月にロシアで隕石が落下し、その衝撃波で多くの建物が壊れたり怪我人もでました。その為に人々は大変驚きました。
 もっと大きな物体だったら、大変な事になります。それを監視するために世界7カ国で観測所を設け、観測を続けています。この物語は近未来を舞台にした地球を守るスペースガードレンジャーの活躍をテーマとした物語です。
 地球をまもれ スペースガードレンジャー


【星座の解説 冬の星座「はと座」の神話】
 はと座にまつわる神話は、キリスト教と結びつきが強いノアの箱舟の神話です。

※入場無料です。
※12月5日(火曜日)〜8日(金曜日)は、番組入替えのため投映を休止します。


●学習番組(小学校3年生〜6年生の学校団体向け)
 12月12日(火曜日)〜3月2日(金曜日)
 「太陽・月・星の動き」


●天体観望会(平成29年度は終了しました)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。


●プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映します。投映時間は1時間程度です。点検などで投映を休止する場合がありますので、事前に電話で確認の上、お越しください。
定 員  各回180人

●プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

●プラネタリウムギャラリー

プラネタリウムギャラリー時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など