行事・イベント

プラネタリウムのご案内

担当:文化会館 TEL 059-382-8111 FAX 059-382-8580

ここから本文です。

プラネタリウムの番組

一般番組

9月15日(土曜日)〜12月2日(日曜日)

全天周投映「まほうつかいリリィ〜せいざをさがしに〜」

 リリィは、魔法使い学校の1年生。星座の勉強をするため魔法を使って、ずっと遠い昔の国に出掛けます。羊使いのウルや犬のカカと友達になり、星座のことをたくさん教えてもらいます。もっと沢山の星座を見たくなったリリィ。魔法を使ったところまではよかったのですが…

まほうつかいリリィせいざをさがしに

星座の解説

 夏の華やかな星空に比べると秋の星空は少し寂しいような気がします。秋の星空は、1等星(フォーマルハウト)が1個しか無いので寂しいのでしょうか。
 まず頭の真上近くにある「W」のような星の並びを探してみましょう。この星の並びは「カシオペア座」です。この星座から北極星を探すことができます。
 また南の空の高い所には4個の星がきれいな四角形を作っています。これは秋の四辺形と言われている「ペガスス座」です。この四辺形の北東の星は隣の星座の星で「アンドロメダ座」です。これはアンドロメダ姫なのですが、姫の腰のあたりに何だかぼやーとした明かりが見えればこれが有名なM31アンドロメダ座大銀河です。私たちの天の川銀河の隣の銀河です。外灯などのない大変暗い所に出掛ける機会があったらぜひ探してみましょう。
 今回のギリシャ神話は「やぎ座」の愉快なパーンのお話です。

 

変身に失敗した「やぎ座」
 【 変身に失敗した「やぎ座」】

※入場無料です。
※9月11日(火曜日)〜14日(金曜日)は、番組入替えのため投映を休止します。

学習番組(小学校3年生〜6年生対象。学校団体申込みに限ります。)

 「日なたと日影、太陽、月、星の動き」
※事前にご予約の上、ご来館ください。

幼児番組(未就学児対象。保育園、幼稚園などの団体申込みに限ります。)

  1. 「手袋を買いに」
  2. 「星空動物園へ行こう」
  3. 「ピーターパンと宇宙へGO」
  4. 「星の人魚姫」
  5. 「ジャックと豆の木」
  6. 「こまねこのクリスマス」
  7. 「リラックマのプラネタリウム」

※1〜7番組の中から、1番組を選択してください。
※事前にご予約の上、ご来館ください。

天体観望会(平成30年度)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。

左右にフリックすると表がスライドします。

開催日時時間テーマ
5月26日(土曜日)いずれも
19:00〜20:30
金星の大気のひみつ
6月23日(土曜日)木星と衛星のなぞ
7月28日(土曜日)火星の大接近
8月18日(土曜日)月火(水)木金土星の大集合
9月15日(土曜日)名月と月の裏側のなぞ
10月27日(土曜日)土星のリングと衛星カッシーニ探査

プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映します。投映時間は1時間程度です。点検などで投映を休止する場合がありますので、事前に電話で確認の上、お越しください。
定員  各回180人

プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

プラネタリウムギャラリー

時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など