行事・イベント

プラネタリウムのご案内

担当:文化会館 TEL 059-382-8111 FAX 059-382-8580

ここから本文です。

プラネタリウムの番組

一般番組

6月16日(土曜日)〜9月9日(日曜日)

全天周投映「エンケラドス人探しどす」

 100年後の未来を舞台とし、愉快な若者4人組「ペイントフォー」が土星の衛星エンケラドスに向かい生命を探しに行きます。

エンケラドス人探しどす

星座の解説

 夏の代表星座「こと座」と「わし座」、「はくちょう座」の星からなる「夏の大三角」などの星座解説と、琴を奏でる「こと座」のオルフェウスのギリシャ神話。

こと座のオルフェウスのギリシャ神話

金星・火星大接近
 金星が西の空で輝いています。火星が15年ぶりに地球に大接近します。二つの惑星の動きについて解説する当館のオリジナル番組。

※入場無料です。
※6月12日(火曜日)〜15日(金曜日)は、番組入替えのため投映を休止します。

学習番組(小学校3年生〜6年生対象。学校団体申込みに限ります。)

 「日なたと日影、太陽、月、星の動き」
※事前にご予約の上、ご来館ください。

幼児番組(未就学児対象。保育園、幼稚園などの団体申込みに限ります。)

6月20日(水曜日)〜9月7日(金曜日)(土曜日、日曜日、祝日を除く)

「星の国へ行こう」
 「はくちょう座」のデネブが、皆さんを星の国へ案内する、たなばた様のお話。
※事前にご予約の上、ご来館ください。

星の国へ行こう

天体観望会(平成30年度)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。

左右にフリックすると表がスライドします。

開催日時時間テーマ
5月26日(土曜日)いずれも
19:00〜20:30
金星の大気のひみつ
6月23日(土曜日)木星と衛星のなぞ
7月28日(土曜日)火星の大接近
8月18日(土曜日)月火(水)木金土星の大集合
9月15日(土曜日)名月と月の裏側のなぞ
10月27日(土曜日)土星のリングと衛星カッシーニ探査

プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映します。投映時間は1時間程度です。点検などで投映を休止する場合がありますので、事前に電話で確認の上、お越しください。
定員  各回180人

プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

プラネタリウムギャラリー

時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など