行事・イベント

●●●プラネタリウムのご案内


文化会館(文化会館の催し物、ご利用方法、開館日などはこちら)

| 今月の予定 | 来月の予定 | プラネタリウムのご案内 |

●プラネタリウムの新番組
【一般番組】
6月17日(土曜日)〜9月10日(日曜日)
☆新番組
「ロボットエクスプロラーズ(宇宙で働く探査機たち)」
 ちょっとズレてるコンビが、宇宙ではたらくロボットの仲間・探査機たちを紹介します。ヒト型ではないけれど優れた能力と頑丈なボディで宇宙のナゾに挑むロボットたち。彼らの活躍をたっぷりご覧ください!
 ロボットエクスプロラーズ(宇宙で働く探査機たち)

【星座の解説 夏の星座と「てんびん座」の神話】
 夏の代表星座「こと座」の織姫星ベガ、「わし座」の彦星アルタイル、「さそり座」の赤星アンタレスなどの解説と、「てんびん座」の善と悪を裁く女神アストレイアのギリシャ神話を投映します。
 星座解説 夏の星座と「てんびん座」の神話

※入場無料です。休館日など事前にお問い合わせの上、ご来館ください。


●音楽プラネタリウム
 プラネタリウムに広がる星座を眺めながらの音楽会です。また特別番組「土星の探査衛星カッシーニの華麗な飛躍」も上映します。

と き 7月8日(土)
出演者
○10時30分〜11時30分(開場10時)
 ウクレレでもしよまい会(ウクレレ合奏)
○13時30分〜14時30分(開場13時)
 別府一樹さん(エレクトリックギターソロ演奏)
○15時30分〜16時30分(開場15時)
 和風会(詩吟)
※申込み 6月17日(土)10時から文化会館で整理券を配布
※定 員 各150人(先着順)
※小学生以下は保護者同伴。2歳以下の入場はご遠慮ください。
※参加料 無料
※当日の一般・団体番組の投映は休止します。


●天体観望会(平成29年度)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。
開催日時時 間テーマ
5月6日(土曜日)いずれも
19:00〜20:30
木星と衛星
6月3日(土曜日)太陽系の惑星たち
7月29日(土曜日)たなばたさま
8月5日(土曜日)アンタレスの星占い
9月30日(土曜日)アンドロメダ銀河の接近
10月7日(土曜日)中秋の名月とスーパームーン
※受 付 18時30分から
※定 員 150人(先着順)
※中学生以下は保護者同伴
※雨天曇天のときは、当日16時30分に電話で確認の上、お越しください。


●プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から
※文化会館の休館日と番組入れ替え期間を除き毎日投映。番組によって異なりますが、投映時間は1時間程度です。修理、点検などで投映を休む場合があるので、事前に電話確認(tel 382−8111)をお願いします。
定 員  各回180人

●プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

●プラネタリウムギャラリー

プラネタリウムギャラリー時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など