その他

宅地内で漏水があったとき

担当:上下水道局 営業課 (TEL 059-368-1670 FAX 059-368-1685)

ここから本文です。

 水道メーターより宅地内側で漏水があったときは、早急に指定給水装置工事事業者に依頼し、修理その他必要な措置をしてください。

 また、アパートやマンションにお住まいの方は、管理人または建物所有者に相談してください。

漏水の確認方法

 心当たりがないのに、使用水量が増えた場合には、地下など見えない所で水が漏れている可能性があります。
また、早期に発見するためにも、日頃から次の方法で確認してください。

パイロットマーク
  1. 全ての蛇口を閉める。
  2. メーター内のパイロットマーク(右図)を見る。
  3. マークが回っていたら漏水の可能性があります。
  4. 水洗トイレ、給湯器、蛇口などから水が漏れていないか確認してください。

漏水による水道料金軽減制度

 漏水箇所が地下や壁の中など発見および確認が困難な場合には、申請により水道料金を一部軽減する制度があります。

 漏水の修理完了後、「水道料金軽減(免除)申請書」をご提出ください。申請書には、指定給水装置工事事業者による「修理完了証明書」、ならびに漏水箇所を示す写真の添付が必要です。

 なお、蛇口や水洗トイレのタンク内不良、ボイラーの給湯器からの漏水など、軽減の対象とならない場合がありますので、ご注意ください。

問合せ先

鈴鹿市水道料金等包括業務受託事業者
第一環境株式会社(上下水道局内) TEL059-368-1671