その他

●●●地区計画

担当:都市計画課 (Tel059-382-9063 Fax059-384-3938)

 地区計画は、建物の用途、形態などに関する制限や、道路、公園などの配置について地区の特性に応じてきめ細かく定めることによって、建築や開発行為を規制、誘導することを目的とした、まちづくりの計画です。
 地区計画には、地区レベルでの街づくりのビジョンを定める「地区計画の方針」と具体的な地区施設(道路、公園など)の配置や建築物などに関するルールを定める「地区整備計画」があります。

 現在、本市では以下の15の地区計画を定めています。  【鈴鹿市地区計画箇所図(PDF/1,188KB)】

  地区名 当初決定日 内容 区域図
最終変更日
1 岸岡地区 平成元年8月14日 PDF PDF
平成8年3月29日
2 太陽の街 平成元年11月14日 PDF PDF
平成8年3月29日
3 野町東部 平成3年4月24日 PDF PDF
平成8年3月29日
4 三日市・算所地区 平成5年4月23日 PDF PDF
5 地子町地区 平成5年4月23日 PDF PDF
6 肥田地区 平成5年4月23日 PDF PDF
7 稲生地区 平成5年4月23日 PDF PDF
8 白子駅前・江島地区 平成5年4月23日 PDF PDF
9 白鳥レイクタウン地区 平成7年8月4日 PDF PDF
10 神戸八丁目地区 平成12年6月2日 PDF PDF
11 白江地区 平成16年12月24日 PDF PDF
12 庄野羽山四丁目地区 平成20年3月24日 PDF PDF
13 寺家一丁目地区 平成20年10月2日 PDF PDF
14 道伯地区※1 平成25年9月26日 PDF PDF
15 深溝地区※1 平成28年11月25日 PDF PDF

 地区計画の区域内で、土地の区画形質の変更、建築物の建築などをしようとする方は、当該行為に着手する日の30日前までに、都市計画法第58条の2に基づく届け出が必要となります。
 制限内容は、地区ごとに異なりますのでご注意ください。

※1:道伯地区、深溝地区については、地区計画の届出をするときに、地区計画の区域内における景観協議の実施に関する要綱に基づく景観協議書の提出も必要となります。

地区計画の区域内における行為の届出書
地区別景観づくり計画の区域