その他

浄化槽の維持管理

担当:廃棄物対策課 (TEL 059-382-7609 FAX 059-382-2214)

ここから本文です。

保守点検

 浄化槽が適正に機能しているかどうかの点検、調整修理、消毒剤の補充などをします。家庭用の小型合併処理浄化槽で、4か月に1回行うことになっています。

清掃

 浄化槽は上手に使っていても、1年たつと槽の中に微生物の死骸や汚泥がたまってきます。そのままでは浄化槽の機能が落ちてきてしまいますから、汚泥を取り除くための清掃が必要になります。清掃の回数は、使用人数や使用状況によって違いますが、年1回が目安です。

法定検査

 浄化槽を設置する人は、1年に1回、水質に関する法定検査を受けなければなりません。

※保守点検や清掃は専門業者がしてくれます。保守点検は、浄化槽設置業者、三重県のホームページまたはタウンページ(浄化槽(管理・清掃))に掲載されている業者に依頼してください。