その他

●●●事業系可燃ごみの出し方

担当:清掃センター 廃棄物対策課

 地域の収集場所は、家庭の生活で発生したごみを出す場所であり、事業活動で出たごみを収集場所に出すことはできません。これらの事業系廃棄物は、法律により事業者自らの責任において適正に処理するよう義務付けられており、市の施設に常時または多量に運ぶ場合は、廃棄物対策課の許可が必要です。
 また、施設へ運搬が困難な人は、市の許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者に直接依頼してください。

料金 20kgごとに320円
搬入時間
月曜日9時30分〜12時、13時30分〜16時(破砕を要する廃棄物は11時30分までと15時30分まで)
火曜日〜金曜日    9時〜12時、13時〜16時(破砕を要する廃棄物は11時30分までと15時30分まで)
※土曜日、日曜日、年末年始は搬入できません。

●お願い
木製パレットは産業廃棄物ですので搬入できません。
搬入の際は、廃棄物処理施設使用許可書を携帯し、受付に提示してください(申請用紙は清掃センター、市役所本館4階廃棄物対策課にあります)。
搬入できる廃棄物は、許可書に記載してある廃棄物で、鈴鹿市内で発生したものに限ります。
もやせるごみ・もやせないごみの分別は確実に行ってください。
資源ごみ(段ボール、新聞紙、雑誌、紙パック、衣類)は、できる限り資源再生事業者へ搬入または引き取りを依頼してください。
清掃センターへの直接搬入は有料です。あらかじめ手数料(現金)を用意して搬入してください。
事業活動で出たごみ(事業ごみ)を、家庭ごみの名目で持込むことや家庭ごみと混合して持込むことはご遠慮ください。
※事業ごみと家庭ごみを区別する上で、ごみが発生した状況についてお尋ねしたり、確認させていただくことがあります。