その他

家庭ごみの分け方・出し方

担当:廃棄物対策課 (TEL 059-382-7609 FAX 059-382-2214)

ここから本文です。

ごみ分別辞典

 ごみの分け方・出し方をキーワード検索できます。スマートフォンでもご覧になれます。

QRコード

市が収集するごみ

 ごみの種類によっては、集積所の場所が異なる場合があります。また集積所に出せないごみもありますのでご注意ください。

 ごみを集積所に出す時は、収集当日の朝8時までに出してください。集積所は、あくまでごみの仮置場ですので収集日以外は出さないでください。

資源ごみA
新聞紙、雑誌、段ボール、紙パック
資源ごみB
あきかん、あきびん、ペットボトル、衣類
※あきかんは拠点回収も行っていますのでご利用ください。
もやせるごみ(緑色の半透明の認定ごみ袋)
生ごみ、紙くず、庭木の剪定ごみ、紙おむつなど、ビデオテープ・カセットテープ類(例外)、汚れの落ちないまたは落としにくいプラスチック製容器包装
プラスチックごみ(ピンク色の半透明の認定ごみ袋)
プラスチック製容器包装(プラマークの付いているもの)
例:ビニール袋、キャップ類、トレイ、卵などのパック、シャンプーボトル、マヨネーズのチューブ、発泡スチロールなどの緩衝材
もやせないごみ(無色透明の認定ごみ袋)
金属製品(なべ・フライパンなど)、くつ、かさ、電球など、プラスチック製品(ビニールひも、CD、スポンジ、バケツなど)、資源ごみBで出せないペットボトル本体、スプレー缶は穴をあけて他の「もやせないごみ」と別の袋で出す
有害ごみ(市が配布した専用袋)
乾電池、蛍光管、鏡、水銀体温計
(一部の有害ごみの)拠点回収も行っていますのでご利用ください。
粗大ごみ
大型電化製品(次のものを除く:テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)パソコン、木製家具、バッテリー、自転車など
※運搬が困難なものなど、一部収集できないものもあります。

自分で直接処理施設へ運ぶごみ

 次のごみは市では収集しませんので、各自で市の処理施設へ搬入してください。

可燃性ごみ

廃木材・樹木など(1.8m以内、直径20cm以下、幅1m以内)、庭木の剪定ごみ、引越しなどで一時的に多量に発生する「もやせるごみ」・「資源ごみの紙類と布類」・「可燃性粗大ごみ」

※木材を搬入するときは、50cm以下のものと50cm〜180cmのものを分けてください。
※搬入車両は4t車以下にしてください。(ロング車不可)

清掃センター
御薗町3688番地(TEL 372-1646 FAX 372-1406)
不燃性ごみ

電気温水器、パソコン、土砂、レンガ、瓦、コンクリート片(40cm角以内)、引越しなどで一時的に多量に発生する「もやせないごみ」・「プラスチックごみ」・「有害ごみ」・「資源ごみのあきかん、あきびん、ペットボトル」・「不燃性粗大ごみ」

※大きなもの(シートなど)、ひも状の長いもの(ひもなど)などを搬入するときは50cm以下に切断してください。
※搬入車両は高さ3m以下の車両にしてください。

不燃物リサイクルセンター
国分町1700番地(TEL 374-4141 FAX 374-4619)

市の処理施設で処理できないごみ

 次のごみは市の施設では処理できませんので、販売店等にご相談ください。

処理できないごみ

家電4品目「洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶・プラズマ)」、タイヤ、農薬、劇薬、消火器、火薬、ガソリン、灯油、ペンキ、プロパンガスボンベ、エンジンオイル、断熱材