福祉

●●●臨時福祉給付金(経済対策分)

担当:健康福祉政策課 臨時給付金室(Tel059-382-9886 Fax059-382-9887)

※鈴鹿市での受付期間は、8月31日(木)で終了しました。
 すでに申請されている方で、書類の不備などがある方については、10月2日(月)までに不備の補正が完了した場合に限り、給付金が支給されます。
 なお、10月2日(月)までに補正ができない場合は、申請は取り下げられたものとして取り扱います。



 平成26年4月からの消費税率引上げに伴い、市民税・県民税(均等割)の非課税者の方への影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。
 この給付金の支給を受けるためには、申請書類の提出が必要です。
 この給付金は、1回限りの支給です。
 鈴鹿市が申請先となる方で、対象と思われる方の世帯へ申請書などを送付しました。
 鈴鹿市への申請に当たり、支給対象者が個別申請される場合や成年後見人などによる代理申請の場合は、送付した申請書などと異なる書類の提出が必要ですので、臨時給付金室までご連絡ください。

●鈴鹿市の申請受付期間
 平成29年3月16日(木曜日)〜平成29年8月31日(木曜日)(消印有効)
・窓口での受付は、土・日曜日、祝日を除き、平日8時30分〜17時15分です。
・申請期間を過ぎると受け付けできませんので注意してください。
・申請期間は市区町村によって異なりますので、申請先が鈴鹿市でない方は、申請先の市区町村へお問い合わせください。
厚生労働省ホームページ(各市町村の受付期間)

●基準日
 平成28年1月1日

●支給対象者
 次の(1)・(2)の条件に当てはまる方
(1)基準日に住民基本台帳に登録されている方
(2)平成28年度市民税・県民税(均等割)が課税されていない方で、同別居にかかわらず課税されている方の扶養親族などでない方
 ただし、次のいずれかに当てはまる方は対象外です。
・生活保護等を受給している方
・外国籍の方で、支給決定日に中長期在留者等でない方
・基準日の翌日以降に生まれた方
・基準日から支給決定までの間に亡くなられた方

●支給額
 支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

●申請先
 基準日に住民登録がある市区町村
※配偶者からの暴力を理由に避難をされている方や児童福祉施設などに入所している児童など、他の市区町村から住民票を移さずに鈴鹿市にお住まいの方で、一定の要件を満たす方は、鈴鹿市で申請ができる場合がありますので、臨時給付金室へご相談ください。

●鈴鹿市が申請先となる方の申請
1 提出書類
(1)申請書
・対象となると思われる方の世帯宛てに発送しました。
・必要事項を記入・押印してください。

(2)申請・受給者及び支給対象者の本人確認書類の写し(コピー)
  前回「平成28年度臨時福祉給付金」申請時に提出いただいた方も再度提出が必要です。
(3)申請・受給者名義の受取口座確認書類の写し(コピー)※一部の方のみ必要
  鈴鹿市から送付する申請書に受取口座が表示されていない申請・受給者や、表示されているものと異なる口座で受取を希望される申請・受給者の方は、申請・受給者名義の通帳等(金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人フリガナの分かるもの)の写しが必要です。
※ほかにも提出を求めることがあります。

2 申請方法
 提出書類を返信用封筒で郵送又は鈴鹿市役所12階臨時給付金窓口(平日8:30〜17:15)へ持参してください。

3 受取方法
 申請いただいた後、審査を行い、対象となる方には「給付決定のお知らせ」を送付します。
 対象外の方には不支給決定通知を送付します。
 申請から受取までは、2か月程度かかります。
 原則、金融機関口座への振り込みとなります。
 金融機関口座をお持ちでない方は、申請手続に際し、口座開設をお願いします。

●給付金に関する詐欺に注意してください
 鈴鹿市や厚生労働省などが、給付のために手数料の振り込みやATM(現金自動預払機)の操作を求めることは絶対にありません。不審な電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず市や最寄の警察署(または警察相談専用電話 ♯9110)に連絡してください。

●問合せ
【申請手続に関する問合せ】
 鈴鹿市 健康福祉政策課 臨時給付金室
 所在地 神戸一丁目18番18号 市役所12階
 電話 059-382-9886 ファクス059-382-9887

【制度に関する問合せ先】
 厚生労働省給付金ダイヤル 電話0570-037-192(平日9時〜18時)
 厚生労働省ホームページ