福祉

生活困窮者自立支援制度

担当:保護課

ここから本文です。

 市内にお住まいで生活に困っている方、まずはご相談ください。
 相談窓口では相談支援員があなたに寄り添いながら一緒に考え、ほかの相談機関と連携して解決に向けた支援を行います。

自立相談支援事業

 生活に困りごとや不安を抱えている場合は、まずは市の相談窓口にご相談ください。支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かをあなたと一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金の支給

 離職などにより住居を失った方、または失うおそれのある方には、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

※「住居確保給付金の支給」については、収入や資産に関する一定の要件などを満たしている方が対象です。
※各事業のほか、関係機関などと連携し、適切な支援機関にもおつなぎします。