福祉

自立訓練用装具着用訓練費の助成

担当:障がい福祉課 (TEL 059-382-7626 FAX 059-382-7607(聴覚障害者用FAX 059-382-7329))

ここから本文です。

写真:HALを使用した訓練の様子

 ロボットスーツHAL福祉用とは、下肢に障がいのある方々や脚力が弱くなった高齢の方々の脚力・歩行機能をサポートする動作支援ロボットです。

 このスーツを着用して行うトレーニング費用を一部助成します。

対象者

 身体障害者手帳の下肢または体幹機能障がいの1〜3級の方

助成内容

 1回あたりのトレーニング(60分コース)の10回分

※本市助成事業とタイアップした特別メニューです(専用トレーニングパンツの無償貸し出しなど)。

申込み

 身体障害者手帳と印鑑をお持ちの上、障がい福祉課窓口(市役所本館1階)まで

※トレーニングを受けられるか否かは、鈴鹿ロボケアセンタートレーニング施設内での初回カウンセリング(有料 税込2,000円)の結果によりますので、ご留意ください。
※トレーニング内容についての問合せ、予約受け付けは、鈴鹿ロボケアセンタートレーニング施設(電話番号059-389-7762)へお願いします。