福祉

●●●障がい者の日常生活用具の給付

担当:障がい福祉課

 障がい者(児)・在宅の小児慢性特定疾患児・在宅の難病患者などの日常生活を容易にするため、べッドや体位変換器などの給付や、軽微な住宅改修に要する費用の一部を補助する制度です。
 用具を購入する前に、障がい者手帳・印かん・見積書を持参の上、障がい福祉課へ申請してください。
※介護保険の対象者は、種目によっては、介護保険制度との調整が必要です。
※種目によっては、医師の意見書が必要です。詳しくは、障がい福祉課まで。
1) 対象者
介護保険のサービスが利用できない障がい者、在宅の小児慢性特定疾患児、在宅の難病患者など
2) 用具の例
特殊寝台・盲人用時計・点字器・ファクス・特殊マット・便器・体位変換器・クールベスト・紫外線カットクリーム・ストマ用装具・紙おむつ・ネブライザー・たん吸引器・パルスオキシメーター
3) 申請書(PDF)