福祉

●●●認知症サポーター養成講座

担当:健康福祉政策課

 認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の方やその家族を見守る応援者です。本市では、認知症サポーターを養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりに取り組んでおり、次のとおり養成講座の開催を企画していただける企業や自治会、小中学校、グループを募集しています。

対象 市内に在住・通学・通勤されている方(10人以上参加していただける企業、自治会、小中学校、グループ)
内容 認知症の基本的な知識や対応・支援方法について(60分〜90分間の講義)
講座を修了された方には、オレンジリングをお渡しします。
費用 無料
申込み 健康福祉政策課または地域包括支援センター
その他 日時は相談の上、決定します。開催希望日の1カ月前までにご連絡ください。会場の準備と受講者の募集はお願いします。